プロミス審査

 

プロミスでキャッシングするメリットとは?プロミス審査攻略ガイド

プロミスは、日本を代表する大手銀行「三井住友銀行」のグループ会社(SMBCコンシューマーファイナンス)が融資を行っています。プロミスカードローンは、主婦をはじめ、自営者やアルバイト、パート、派遣社員など幅広い方に人気のカードです。

 

もちろん、お勤めの方にも「銀行に違い条件で融資が受けられる」という理由で、高い評価を受けています。女性の方は、プロミスのキャッシングサービス「レディースプロミス」の利用がおすすめです。

 

なぜなら、レディースプロミスでは、申し込みの確認から日々の(キャッシングに関する)相談まで、全ての手続きをプロミス専属「女性スタッフ」が丁寧に対応してくれるからです。実際に、プロミスを利用する女性会員は「プロミスに申し込んで良かった」と、高く評価しています。

 

プロミスのローンは何種類あるの?

 

プロミスの利用がはじめての方は、インターネットから申し込みをしてみましょう。プロミスの公式サイトからは、レディースプロミスのほか、「プロミスフリーキャッシング」やプロミス「自営者カードローン」が利用できます。このほかにも、ブライダルやマイカー購入、レジャー費用に使える「プロミス目的ローン」でも、目的に合わせた融資が受けられます。

 

他社での借入が多くなった方には、総量規制の適用外として使える「プロミスおまとめローン」の利用がおすすめです(正式名称:貸金業法に基づくおまとめローン)。ここでは、年収の制限無く、他社での借入を一本化したり、借り換えることが可能です。月々の負担を減らしたい方は、プロミス版の「おまとめローン」を利用してみてください。

 

ただ、プロミスのおまとめローンは、フリーキャッシングに比べて「実質年率」が高く設定されています。

 

・ プロミス フリーキャッシングの金利・・・4.5%〜17.8%(実質年率)
・ プロミスおまとめローンの金利・・・6.3%〜17.8%(実質年率)

 

おまとめローンは、最高300万円までしか融資を行っていませんが、フリーキャッシングの場合は、金利も低く、最高500万円まで融資が受けられます。現時点で、年収の3分の1を越える借入が無ければ、プロミスのフリーキャッシングを利用する方がお得です。借入の状況に合わせて、これから申し込むローンを選択してください。

 

プロミスは、自営者にやさしいってホント?

 

プロミスは、自営業者の方に人気の高いローンです。最近は、自宅で仕事をされるフリーランスの方や、ネットショップの仕事をする方が増えてきています。お勤め以外の方は「自営者の方にやさしい」プロミスで、ローン審査を受けてみてください。プロミスなら、使途自由な「フリーキャッシング」のほか、プロミス「自営者カードローン」が利用できます。

 

また、自営者の方は、プロミス「フリーキャッシング」と「自営者ローン」の両方で、事業費用の借入が行えます。通常、どのローン会社も生計費以外の利用は認めていません。しかし、プロミスでは(自営者の方に限り)生計費と事業費の両方が使えるよう「自営者に有利」な融資を実施しているのです。仕入れや一時的に「経費が足りない」という時には、プロミスの便利な「フリーキャッシング」を利用しましょう。

 

・ フリーキャッシングの金利・・・4.5%〜17.8%
・ プロミス自営者ローンの金利・・・6.3%〜17.8%(おまとめローンと同じ実質年率)

 

プロミスの自営者ローンは、最高300万円しか融資ができず、同じプロミス「フリーキャッシグ」と比べて、限度額は少なめです。また、フリーキャッシングの利息に比べて、自営者ローンの利息は(最低金利が)やや高めの設定です。自営者の方が、同じ(プロミス)ローンを利用するのであれば、利息の少ない「プロミスフリーキャッシング」の利用がおすすめです。

 

プロミス・審査を受けるメリットは?

 

プロミスは、カード業界の中でも「審査の速いブランド」として有名です。審査は、申し込みから最短30分で結果が判明します。また、融資も原則1時間以内に可決されるよう、手続きはスピーディーに行われます。

 

即日中の融資を希望される方は、午前中の早い時間に手続きを済ませておきましょう。また、インターネットから申し込みをすれば、24時間いつでも審査の手続きが行えます。スマートフォン、パソコンのほか、携帯電話からもローン申し込みが可能です。平日や日中忙しい方は、プロミスの「オンライン申し込み」を利用してみましょう。

 

また、プロミスは「三井住友銀行のローン」審査と同じ部署(SMBCコンシューマーファイナンス)が、保証業務・と審査を担当しています。銀行と同じレベルの「高い安全性」を求めるのであれば、銀行系ローンのプロミスで申し込みをしてみましょう。

 

また同じ「SMBCコンシューマーファイナンス」内には、カードローンのモビット(株式会社モビット)があります。モビットもプロミス同様、三井住友銀行系列のローンブランドです。

 

モビットには、利用できるローンが二種類しかありませんが、全ての手続きがネット上で完結する「WEB完結サービス」が人気です。ここで、プロミスとモビットの違いについて簡単に説明しておきましょう。

 

・ プロミスの金利・・・4.5%〜17.8%
・ モビットの金利・・・4.8%〜18.0%(WEB完結サービスも同じ)

 

融資額は、プロミスとモビットのどちらも「最高500万円」まで対応しています。また、両方が信頼のおける「三井住友銀行系ブランド」です。ローンの申し込みに不安を感じている方や「消費者金融でお金を借りるのはちょっと」という方はぜひ、プロミスやモビットなど、SMBCコンシューマーファイナンスのカードローンを利用してみてください。

 

プロミスなら、キャッシングのメリットがいっぱい!

 

プロミスには、たくさんの「利用するメリット」が存在します。レディースプロミスをはじめ、利用できるローンの種類も多く、自営者の方、アルバイトの方、主婦の方でも気軽にキャッシングが利用できます。また、銀行系のローン会社なので、安心して融資が受けられるのもプロミスの大きな魅力です。キャッシングをするのが初めての方は、銀行系の低金利ローン「プロミス」を利用してみましょう。